ホーム > プラザについて > 愛称は「サンウェルぬまづ」

プラザについて
[ここから本文]

愛称は「サンウェルぬまづ」

「サンウェルぬまづ」の語源由来

ぬまづ健康福祉プラザの愛称「サンウェルぬまづ」は、所在地である“日の出(町)”の英語表記「サンライズ」の「サン」 と

 「ウェルネス」(健康) サン(3つ)の「ウェル」
 「ウェルフェア」(福祉)
 「ウェルカム」(歓迎)

の合成語です。
愛称は、「広報ぬまづ」や市ホームページなどで公募したところ、およそ200点の作品が寄せられました。その結果、本白銀町の石田一嗣さんから寄せられた作品が選ばれました。

● 選考までの経過
第1次選考: 委員による事前選考で、選考委員会当日までに、全応募作品の中から委員一人につき3点ずつ選ばれました。
第2次選考: 1次選考で選出された作品について、選出数上位の作品が2次選考通過作品となりました。
第3次選考: 2次選考で選出された選出数上位の作品の中から投票を行い、最多得点の作品が商標登録確認の後に愛称として決定されました。

第二次選考に残った応募作品は、「サンウェルぬまづ」のほかに、「沼津ふれあいプラザ」、「燦・CO・PEER(沼津)」、「ぬまづ燦燦プラザ」「ほっと沼津」などがありました。